深澤 武 (ふかざわ たけし)

1974年埼玉県生まれ。
1998年東京理科大学工学部卒業。
風景写真家。穂高岳など北アルプスの山々にあこがれ、信州をメインフィールドとして大学時代から本格的に風景写真を撮り始める。
「ちゅらさん」がきっかけで八重山を訪れ、10数年間通い続ける。「黒潮に育まれた生命」をテーマに風景や生き物たちを追い続けている。
ニコンカレッジ講師、クラブツーリズム写真講座講師なども務める。
公益社団法人日本写真家協会会員

著書:「北アルプス白馬 大地の鼓動」 (彩四季BOOKS/2002年)
    「デジタル一眼レフ風景写真の撮り方教えます」 (技術評論社/2009年)
    「風景写真虎の巻 露出補正実例集220」 (学研プラス/2011年)
    「ニッポンの桜100選」 (学研プラス/2013年)
    「厳選日本の紅葉」 (学研プラス/2013年)
    「沖縄・八重山諸島」 (青菁社/2015年)
    「奄美・琉球」 (青菁社/2018年)
写真展:「北アルプス白馬・大地の鼓動」 (2002年/富士フォトサロン東京他)
     東京写真月間2010「亜熱帯林-西表島-」 (2010年/オリンパスギャラリー東京他)
     「D810で捉えた自然の息吹」 (2015年/ニコンプラザ新宿・大阪・名古屋・福岡のフォト・プロムナード)
     「沖縄・八重山諸島〜黒潮に育まれた生命〜」 (2016年/富士フイルムフォトサロン東京・大阪・名古屋・仙台)
     「奄美・琉球」 (2018年/銀座ニコンサロン、大阪ニコンサロン)

     

トップページへ戻る